About AJISAI 
代表あいさつ

味祭は愛知県で活動する男子6人制バレーボールチームです。

特に母体を持たない、皆が主体的に取り組めるクラブチームとして活動しています。

そんなAJISAIに賭ける代表の想いとは。

偶然にも必然的な”仲間”との出会い
代表①

世の中には魅力溢れるスポーツが多く存在しています。
そんな中、各々が何故バレーボールというスポーツを選択したか、それは定かではなく、半ばどうでも良い話であり、きっと野球やサッカーのようにはじめから強き志を持って選択した人は少ないように思います。

どうでもいい話ですが、綴らせて下さい笑。私がバレーボールをはじめたキッカケは、複数の野球部の先輩に目をつけられ、ボコボコにされた事からはじまりました。小学生のとき、わりと野球で目立っていた私が気に入らなかったのでしょう。私はボコった先輩ひとりひとりにやり返しを企みました。そんな私を問題視した担任の先生がたまたま男子バレー部の顧問でした。また、学校に県の審判長を担う先生がみえたこともあり、その年に行われたワールドカップを生で観戦させていただきましたそこで観たブラジルやキューバのえげつないバレーボールに魅了され、「やろうかな」って思った次第です。

つまり、バレーボールにどう巡り合い、はじめだしたきっかけは様々です。しかしながら、現在、私たちはバレーボールのシンプル且つ、奥深い特性に魅了され、同好の仲間と未だに集っては取り組んでいるわけです。それは、当たり前のようでありながらも実はとても素敵なことではないでしょうか。

イノベーション、そして熱き魂
代表③

バレーボールは、「ボールが空間にある間、静止させること無く、互いにボレーし合う競技」です。限られたボールタッチの回数で直接妨害されることの無い相手と戦うわけです。一試合を通して、ボールに触れる時間の合計はほんのわずか。その瞬間、瞬間をミス無く、そして味方には分かりやすく、相手には分かりにくく...、そんなことを思いながら練習を重ね、型を検討し、戦術を練る。不思議ですが、そんなことを追求できることに幸せを感じるものです。

我がチームの歴史は発足から十数年。特に母体を持たず、皆が主体的に取り組める団体として歴史を積み上げてきました。それが故に良いときもあれば苦しいときもありました。近年は、新たな力も加わり、彼等と共に至高のバレーボールの追求とそれに伴う人と人のつながりに感謝し、楽しんでいます。
今後も我々はバレーボールの特性に魅了されることでしょう。そして多くの方々にそれらを波及できるようバレーボール愛好家として取り組んでいきます。

photo

あくなきチャレンジャー味祭は、味のあるチーム(家族)を表現できるよう頑張ります。
応援よろしくお願いします!!

AJISAI Style
チームロゴ

logo②

 

チームカラー

チームカラー

『冷静かつ革新的な思考(Innovation)を表す“Black”』
『情熱的で熱い闘魂(Fighting Spilits)を表す“Red”』

このカラーの上で、個々が最高のパフォーマンスを発揮できるフィールド

それが、チーム“AJISAI